經濟新聞

旗幟廣告
把握經濟動向,及時發現新商機!!

きふきふ*ふるさと往來クラブ

旗幟廣告
買い物で社會貢獻するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往來 クラブの活動 を支援することができます。

地方信息專題

旗幟廣告
從東京到山梨縣無論是電車或汽車都能自啊兩小時內達到。說到山梨的魅力,不得不提到雄偉的富士山。

東方通信社發行 學苑報

旗幟廣告
面向中國國內大學,日語專業學生發放的免費雜志
Home China Online CRI 中國、WHOへの支持を呼びかけ
中國、WHOへの支持を呼びかけ 打印
2020-04-20 15:57

圖片默認標題_fororder_f44d305ea0732007322301

19日夜に行われた20カ國?地域(G20)保健相テレビ會合で、國家衛生健康委員會の馬暁偉主任は、世界保健機関(WHO)が世界規模の突発公衆衛生問題で果たす牽引役と協力の役割を引き続き支持するよう各國に呼びかけました。

馬主任は、「新型コロナウイルスの感染拡大以降、中國は迅速、公開、透明、責任感あるという姿勢をもって、WHOを含む國際社會に報告している」と強調しました。その上で、「G20各國が國情を踏まえて、感染拡大の食い止めと治療レベルの向上に向けた協力を進める必要がある。治療薬の開発やワクチンの研究開発、感染拡大防止などで協力して、國を超えた感染を効果的に食い止めなくてはならない」との見方を示しました。また、「一致団結して、デマや汚名、差別に斷じて反対するべきである」と國際社會に呼びかけました。

WHOのテドロス事務局長は、「いわゆる封鎖の解除は當該國における感染拡大の終息を意味しない」と述べ、「感染が再度発生することを避けるためには、これらの國の診斷、関連病例の発見、すべての患者の感染経路の追跡、疑いがある感染者全員への検査実施、醫療機関の感染者受け入れ確保などが、次の段階の最も重要な取り組みとなる」と指摘しました。

最后更新于 2020-04-21 15:59