経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り盡くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往來クラブ

バナー
買い物で社會貢獻するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往來 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 學苑報

バナー
中國國內の大學にて、日本語科の學生に対して配布されるフリーペーパー
経済
東芝。IoT市場活性化に向けて業界の枠組みを超えた企業連合発足へ 印刷
2019年 11月 06日(水曜日) 17:26

11月5日、東芝はあらゆるものを通信で繋ぐIoTを活用した市場の活性化に向け、東芝デジタルソリューションズが開発したIoTプラットフォームであるifLinkを活用するコミュニティ「ifLinkオープンコミュニティ?を來年度からスタートさせると発表した。ifLinkは「プログラミングが不要でITの専門知識を持たないユーザーでも活用できるため、さまざまな企業のビジネス創出の機會拡大に貢獻」できるとしている。ソフトバンク、KDDI、東京ガスなど100社あまりがこのコミュニティに參加する模様。

 
店內飲食の際は申告を。店內放送で呼びかけることに 印刷
2019年 11月 06日(水曜日) 17:25

消費稅の増稅から1か月。コンビニエンスストアでは店內飲食と申告せずに購入し、店內で飲食。持ち帰り8%、店內飲食10%の差額2%を脫稅する行為が多発している。いわゆる「コンビニ脫稅」だ。店內飲食する場合は客が自己申告するだけで、店員が尋ねないため脫稅が容易。業界団體の日本フランチャイズチェーン協會と加盟するコンビニ8社は、対策としてこれまでのポスターによる周知に加え、レジの際、店內飲食の申告をする必要があるという內容の放送を流すことにしている。

最終更新 2019年 11月 06日(水曜日) 17:25
 
東京電力やJR本州3社、算定がすすむにつれ損失拡大も 印刷
2019年 11月 05日(火曜日) 16:38

今秋、相次いだ臺風被害で電力會社や鉄道會社は巨額の損失を計上した。臺風15號に関連しては東京電力ホールディングスが千葉県を中心に送電網が被災。115億円の損失を計上。JR東日本も27億円の損失を計上した。臺風19號に関連してはJR東日本が計畫運休による減収だけで70億円、水害で長野市內の車両基地に留置されていた新幹線車両8編成が水沒。全車廃車となれば損失は118億円にのぼる。JR西日本も運休などで29億円の減収、北陸新幹線車両2編成も水沒したため全車廃車となれば30億円の損失。JR東海は計畫運休で新幹線約400本が運休。約30億円の減収になった。

 
弱い消費をどう盛り上げるか。デフレ脫卻のカギ 印刷
2019年 11月 05日(火曜日) 16:38

消費稅率が10%に引き上げられてから1か月。総務省が発表した東京都區部の10月消費者物価指數(CPI)は、前年同月比0.5%上昇にとどまった。物価上昇2%の目標は遠い。2014年に稅率が8%に上がった同年4月の區部CPIは前年同月比2.7%の上昇だった。稅込価格から算出されるCPI。飲食料品への軽減稅率適用や幼児教育の無償化、エネルギー価格の下落などが物価の下押しになっている。物価上昇による消費低迷を避けたい政府の政策効果は出ているが、駆け込み消費の反動で企業は値上げが難しい。消費をどう盛り上げるかがデフレ脫卻のカギになる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 472 ページ